Page 4 of 4

WPの人気プラグイン30選のインフォグラフィック

WordPressのプラグインのダウンロード数とレイティング(星の数)から算出した人気プラグイン・ベスト30が、インフォグラフィックになっています。 Continue reading

WPの記事を自動でTwitterに投稿してくれる WP to Twitter

WordPressの投稿をツイッターに自動的に投稿してくれるプラグインはいろいろありますが、評判よさそうな「WP to Twitter」をインストールしてみました。 Continue reading

カスタムフィールドの値を表示するタグ – post_custom

カスタムフィールドを表示させる、という説明をいろいろ見ていると、結構いろんなやり方、書き方に出くわして面食らったりします(^^;

自分としては、カスタムフィールドの値を、テンプレートソース内の任意の箇所に表示させることが多いので、指定した値だけを出したい、ということが多いです。そういう場合は、 Continue reading

ダッシュボードにメモ欄を追加する

管理画面、ダッシュボードにメモを残しておきたい、そんな時に便利なプラグインが「Quick Notes on the WP Dashboard」です。 Continue reading

メタタグのWPのバージョン情報をヘッダー内から削除する

WordPressはデフォルトでは、htmlヘッダー内に以下のメタタグが自動的に挿入されます。

<meta name="generator" content="WordPress 3.5" />

バージョン情報が記載されたままだと、そのバージョンの脆弱性を衝く攻撃を受ける可能性があります。また個人的には(WordPressにはお世話になってますが)一般のサイトなどでは、WPを使っている、ということを明示したくない場合があります。 Continue reading

ファイルのアップロード先フォルダの設定

WordPressは画像などのファイル類を管理画面からアップロードしてライブラリーに保管して、さまざまな使い方ができて便利です。ダッシュボードからアップした画像などのファイル類は、どこに保管されるのか。めったにないことですが、WordPressの引っ越しのときなどとても問題になります。 Continue reading

カテゴリーのURLから「category」の文字を削除するWP No Category Baseプラグイン

こちらは定番中の定番ですね。

WordPressではカテゴリーページのURLや、カテゴリー名を含ませた投稿ページURLには、「category」という文字列が含まれてしまいます。

http://~~~.com/wp/category/カテゴリー名/

という具合です。無意味に階層を深くしたくないので、URLからこの「category」はいつも削除するようにしています。その時に使うのが「WP No Category Base」プラグインです。 Continue reading